浴衣の着付け方(DDさん用)

今回の記事は明日出品予定のDDさん向け浴衣の着付けガイドです。
誰にでも簡単に着付けられるように作りましたが、ちょっとしたコツがあります。

浴衣着付け方1
1)まず、補正用のガーゼをウエストのくびれている部分にぐるぐる巻きます。
ガーゼはお送りするときに包帯状に折りたたんであるのでそのまま使用してください。

はじめの方はくびれを埋めるようにガーゼにしわがよりますが、自然に任せてください。
巻いているうちに寸胴になってきて、平らに巻けるようになります。


ガーゼは毛羽立ちで自然にくっつくので、巻き終わったらそのまま浴衣を着せます。

浴衣着付け方2
2)まずは左前になるようにしっかりと襟を合わせて下に引っ張り、
前から見て襟が整ったら胸の下に腰紐をしっかり結んで固定してください。
腰紐は片結び(リボン結びのループが片方だけのもの)にします。

浴衣着付け方3
↑後姿

3)濃いブルーの矢印のように浴衣を引っ張り、後ろから襟足が綺麗に見えるようにします。
余った生地が身体の横側に行くようにして背中の皺を全部取ります。

このひと手間で見た目がぐっと良くなります


浴衣着付け方4


4)次は浴衣の裾に注目です。
裾をしっかり足に巻きつけたら、左側の裾が右の裾より気持ちだけ短くなるように
ウエスト部分の浴衣を上に引っ張って帯紐で固定します。
帯紐はこちらも片結びにします。


5)作り帯を巻いてスナップを留めたら出来上がりです


お疲れ様でした

スポンサーサイト

説明書。

*blue bird*の作品をお買い上げいただいた方に、今回はランジェリーの着せ方の説明です。


ランジェリーはブラ→ショーツの順に着せてください。




オビツボディは肩の関節で腕を全部抜いてしまうとブラはすごく簡単に着せることが出来ます。

上からかぶせてカタチを整えるだけなので、説明は省きます。


ショーツをつけるときは足をまっすぐに伸ばして揃えてからはかせます。

膝関節での引っかけにご注意ください。

これもつけた後にちょっとカタチを整えて完成ですきらきら!!




桜ボディの関節を外したくない方は以下をご覧ください桜


ことりかご。 

ブラを、足をまっすぐに伸ばして揃えてから胴に通し胸の上までたくし上げます。

背中も関節の上までたくし上げてください。


ことりかご。 
首に肩ヒモをかけます。

ことりかご。 
カップを下げてカタチを整えて出来上がりキャ




着せ方に疑問がある方は気軽にコメントをどうぞニコ

プロフィール

*blue bird*

Author:*blue bird*
1/6,1/3ドールカスタムや衣装作り、小物作りをしています。
どうぞよろしくお願いします(*^-^*)

かわいいものなら何でも好きで、DD、ピュアニーモ、オビツやパラボックス製の素体などあっちこっち手を出しています。

yahoo!オークション
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR